2014年12月25日

リネンクッション製作 ヌードクッションキルト加工

今回は 
スモールフェザーヌードクッション
リネンクッションカバー
製作したのでご紹介したいと思います

カバーサイズ 60cm×40cm プレーン・ファスナー仕様です
ヌードクッションは いつもお世話になっている
弊社から 車で5分かからないくらいの場所にある 取引会社様に
製作して頂きました

ndcsn002.jpg

スモールフェザー100% 側生地 綿
出来上がりをみると 普通の ヌードクッションなのですが
中材のフェザーがずれないように 縫い押さえています

ndcsn001.jpg

こちらは 以前 椅子屋さん用に製作していただいたフェザーヌードなのですが
今回の ヌードクッションは
カバーリングした際に 張りがあって中のフェザーがずれたり移動しないように
仕上がりサイズより大きいヌードクッションを
画像のような縫い押さえ加工をして
張りが出るように きゅっと縮めて もう一度 綿生地でカバリングしています



ndcsn003.jpg

嵩高は およそ14cmです

いろいろと打ち合わせをさせていただいて 製作してもらったのですが
個人的に とても良いです
スモールフェザーは 天然素材なので
仕入れ時期などによって フェザーの硬さなどが若干違います
それにあわせて 充填量やヌードサイズが変わってきます
製作するには 経験や 勘 が必要で また 試作もして頂きました

腰当などに利用すると 中材のフェザーがずれにくいので とても良いと思います
(個人的には 枕で使用したい感じです)

今回は 弊社取り扱い生地 ツイルリネン にて
カバーを製作しました
弊社取り扱いリネン生地  
  こちらよりどうぞ http://fabric-koubou.com/kiji-linen.html

ndcsn005.jpg

グレー色です

ndcsn004.jpg

カバーリングするとこんな感じです



ndcsn006.jpg

ツイルリネン
透け感はそこそこ こんな感じで カーテンとしてもよい感じと思います


弊社 いろいろと ご希望に合わせて 様々な取引先様と 一緒に
ものづくりをさせて頂いているのですが
今回ご紹介した 中材の フェザーヌードクッションキルト加工
とても良い感じです

また 今回は 仕上がりサイズより一回り大きいサイズで
ヌードクッション製作しました(張りが出るように)

お勧めなので 弊社 ショッピングページにて
オーダー販売となると思いますが 
ご紹介したいと思います


ヌードクッション 加工製作していただいた T社長様 いつもありがとうございます











フェザーヌードクッション キルト加工
ホームページ ショッピングページにUPしました
こちらからどうぞ
   http://fabric-koubou.com/shopping.html
posted by FABRIC-KOUBOU at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヌードクッション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108330251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック