2015年05月08日

カーテン切り欠き加工(小学校)

福岡の小学校に エアコンが設置されることとなり
配管を通す為に 既存のカーテンの一部を 切り欠いて欲しいという依頼があり
いろいろと 試作をして 先日加工をしてきました


最終試作

20150508-001.jpg

20150508-002.jpg

補強のテープをロックミシンで縫いこみながら
生地を切欠いていきます
伸縮しないテープを使用しているので 強度もあり
薄くテープ巾も狭いので シンプルな仕上がりとなりました


今回は 加工数量が多いのもあり
現場へ ロックミシン・直線縫いミシン 2台を持ち込み 加工しました

20150508-003.jpg

家庭科室・廊下などにて


カーテンを取り付けると こんな感じです

20150508-004.jpg

20150508-005.jpg

今回は 市内4校加工させていただきました
切り欠きの位置などは 設備屋さんに墨付けしてもらいました


2期・3期工事もあるようなので
7・8月にまた工事に行かせてもらいます


今回はいつもお世話になっている
DIY SERVICE 井上氏と一緒に工事させて頂きました
HPはこちら http://diy-service.jp/qhm/index.php?FrontPage

20150508-006.jpg

また 弊社ミシンに ロゴをプリントしていただきました
有難うございます
とてもクールでかっこよいです

次回も よろしくお願いします




posted by FABRIC-KOUBOU at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 補正・直し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127903781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック