2012年05月20日

クッションカバー パイピング仕様製作

クッションカバー パイピング仕様の製作です
リネン(100%)生地 厚手の織り糸の太い椅子生地です

cclp001.jpg



生地をサイズに合わせて裁断し(45*45cm仕上がりだと 50*50cm)
パイピング部分を 作ります(巾6cmで必要分)

パイピングの中はスピンドルという 綿の紐(8*8)を入れています
押さえはパイピング専用のものです

cclp002.jpg



パイピング足りない場合は 斜めにつないで仕上げていきます

cclp003.jpg

cclp004.jpg




ファスナー部分 パイピングにはロックをかけます

cclp005.jpg



パイピングを 仕上がり寸法に合わせて縫い付けていきます

cclp006.jpg




反対側の生地 両脇5cm程度ファスナー側で縫い付け
ファスナーを縫い付けていきます 押さえは片押さえです
パイピングがあるほうはパイピングに沿うように
反対側はロックした糸目にあわせて縫い付けます

cclp007.jpg



品質ラベルを縫い付けます

cclp010.jpg





表側からファスナーにあわせてコの字に縫い付けます
ファスナーを開け閉めする際の 補強になります

cclp009.jpg



表と裏を合わせてぐるりと縫い付けます

cclp011.jpg



ほつれ止めのロックをかけて返して出来上がりです

cclp012.jpg





クッションは 部屋のアクセントとして気軽に楽しめ
カバーを取り替えれば 気分も変わります


いろいろな素材 柄 形 あります





ccp001.jpg

個人用に作った USED牛革のクッションです
着れなくなった革ジャンをつぶしています
袖や背中の部分を適当に切って
パッチワークしてつないで仕上げています


お気に入りです



本革の製品 
合皮レザーやビニールなどでできたソファーなどの上に
逆もそうですが 本皮のソファーの上にビニール製品など
使用環境にもよりますが
長期間 置いておくと貼りついてしまうことがあります

お気をつけ頂きたいと思います








posted by FABRIC-KOUBOU at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クッションカバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55974192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック