2012年07月23日

プレーン ダブルリネン カーテン

薄手で目の粗い織りの ハリ感・しわ感のある リネン生地の加工です
フラットタイプで 二重に仕立てたいとのことで
上部の芯地の部分だけ 縫い合わせ
カーテン本体は分かれている スタイルをご希望です 



linwctn001.JPG

ショップ様発注のリネン生地が届きました



linwctn002.JPG

仕上がり丈に合わせて 織り糸の目に合わせてカットします



linwctn003.JPG

いつものように 裾折り返しを縫製して
縦縫いをします 




linwctn004.JPG

カーテンの丈をきめ 2枚の生地をフラット芯地に縫い付けます



linwctn005.JPG

芯地と生地をロックミシンで 余分な生地を断ち切り ロックをかけます
芯地の下まで生地を折り返すほうが 透けて見える場合 見た目によいと思います
芯地の部分 たおして縫い付けて完成です




linwctn008.JPG

今回は 手前側を奥側より 10cm短くしています



linwctn006.JPG

linwctn007.JPG

仕上がりはこんな感じです
生地二重なので 透け感を抑えられます
お客様宅へ納品取り付けではないので 加工場にさげた画像ですみません



シングルのレールで 生地を二重つかいできるので 生地を手前と奥 違うものにしたり

また ヒダ・ギャザー仕様で 2倍ヒダくらいのドレープをとると
手前の生地だけ リボンタッセルでまとめたり
マグネット式のタッセルで 好きな位置でとめたり
センタークロススタイルのように 両脇でタッセルでとめたり

いろいろなアレンジを楽しめると思います (縦長の窓のほうが アレンジしやすいです)





posted by FABRIC-KOUBOU at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カーテンスタイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57199211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック