2013年05月26日

帆布生地 水通し

自然素材の生地 
使用している間や、洗濯・クリーニングした場合
伸びたり 縮んだりします

今回は 帆布生地にてカーテンを製作して欲しいとのことで
加工縫製する前に 水通しをして 生地を落ち着かせてから
加工しました


hanpu3-001.JPG

弊社で取り扱いしている 帆布11号です
とても丈夫な生地で 11号はよく利用されています



hanpu3-002.JPG

水につけて よくしみこませ かるく押し洗いします



hanpu3-003.JPG

乾燥させます



hanpu3-004.JPG

乾いたら アイロンをかけて しわを伸ばし
カーテンに加工します


今回は ほとんど縮むこともありませんでした
(写真を撮るのを忘れていました)
3つ山ひだのカーテン製作で 2窓 7巾・5巾使用なので 計13枚分 水通しをしました
天候に左右されるので 納期には余裕をいただきます



自然素材の生地は 伸縮するので
弊社では 裾の折り返しを 12cmのW返しとしています

hanpu3-006.JPG

縮んだ場合 この裾部分を利用して 加工直しして補正するようにしています




帆布カーテン 今回は熊本のお客様で 宅配便にて送らせていただくので
加工場にてさげた 画像です
キナリ色で とてもナチュラルな感じです
ヒダたたみをして 梱包して送らせていただきます

hanpu3-005.JPG


自然素材の生地 長所・短所 ありますが
ご理解のうえ 末永くご使用いただけたらと思います


posted by FABRIC-KOUBOU at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然素材生地 特性
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68398714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック