2012年09月12日

シェード修理

弊社 シェードやブラインドなどの修理お問い合わせいただき
部材交換など ご依頼を受けます

先日 弊社施工物件ではないのですが 修理のご依頼を受けました

120405_1308~01.jpg

プレーンシェードがスムーズにあがらなくなったとのことで
見てみると 昇降させる紐(コード)が痛んでいました
コード式で 紐の交換をと思い メーカーによって紐の太さ異なる場合があるので
メカを調べてみると メーカー名の表示がありませんでした

120405_1308~03.jpg


各メーカー 特許やデザインあるので 部品にメーカー名表記するのが一般的なのですが
おそらく 有名メーカーの模倣品だと思われます



120425_1555~01.jpg

今回は 取引のあるメーカーの紐を取り寄せて 交換して無事修理できました

基本的に 普通のきちんとした カーテン・シェードの販売店では 
信頼のあるメーカーのメカを利用販売しています
たまにですが 今回のような模倣品のメカを見かけることがあります
メンテナンスを考えると 昇降紐などは消耗品なので 痛んだ場合交換が必要になります

カーテンやシェードなど 生地のデザインに目が奪われがちですが
永くおつかいになる場合は 隠れているメカのメーカーにも こだわって頂きたいと思います


120405_1317~01.jpg

120405_1324~02.jpg

メーカー品だと よほどのことがない限り数年で部品が 壊れることありません
メーカーが判らないないと 部品のみの交換修理ではなく
最終的には メカ全体の交換となってしまいます

弊社 シェードメカにつきまして TOSO・サイレントグリスを お勧めします

 

福岡近郊のお客様になりますが 様々修理等ご相談ください
また DIY SERVICE 様と業務提携いたしました
ハウスクリーニング・営繕リフォーム・水周りトラブル・防犯など
お困りのこと お気軽にご相談ください
ご相談はこちらから http://diy-service.jp/qhm/index.php?FrontPage



posted by FABRIC-KOUBOU at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シェード

2012年04月13日

プレーンシェード 取り付け

製作したプレーンシェードを取り付けしました

psdt01.jpg

psdt02.jpg

逆光なので画像では黄色く見えますが
淡い緑かかった黄色の生地です
綿麻の生地で手触り・質感がよいです
今回は寝室に2台取り付けさせていただきました




プレーンシェードは最下部にウェイトバーという金属のバーが入っています
窓を開けて風が吹き込むと シェードがあおられるので
窓を開ける場合は、シェードを上げておくのがよいです

ブラインドやロールスクリーンでも同じですが
前においたインテリアの小物が落ちたり、倒れたり
また故障の原因にもなります



末永くお使いいただければと思います





posted by FABRIC-KOUBOU at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シェード

2012年04月05日

プレーンシェード製作

プレーンシェードの製作です
ロモ社の綿・麻の生地です(支給生地 コンランショップ様)
シェードメカ サイレントグリス(弊社)

psd01.JPG

psd03.JPG

生地のみみを落とし 寸法に合わせて裁断します


psd05.JPG
psd07.JPG

仕上げ寸法に合わせてリングテープ・マジックテープを取り付けます

psd06.JPG

psd09.JPG

psd10.JPG


シェードメカに取り付けます (スマートタイプ)
後日取り付けに行きます
posted by FABRIC-KOUBOU at 11:48| Comment(0) | シェード