2015年05月08日

カーテン切り欠き加工(小学校)

福岡の小学校に エアコンが設置されることとなり
配管を通す為に 既存のカーテンの一部を 切り欠いて欲しいという依頼があり
いろいろと 試作をして 先日加工をしてきました


最終試作

20150508-001.jpg

20150508-002.jpg

補強のテープをロックミシンで縫いこみながら
生地を切欠いていきます
伸縮しないテープを使用しているので 強度もあり
薄くテープ巾も狭いので シンプルな仕上がりとなりました


今回は 加工数量が多いのもあり
現場へ ロックミシン・直線縫いミシン 2台を持ち込み 加工しました

20150508-003.jpg

家庭科室・廊下などにて


カーテンを取り付けると こんな感じです

20150508-004.jpg

20150508-005.jpg

今回は 市内4校加工させていただきました
切り欠きの位置などは 設備屋さんに墨付けしてもらいました


2期・3期工事もあるようなので
7・8月にまた工事に行かせてもらいます


今回はいつもお世話になっている
DIY SERVICE 井上氏と一緒に工事させて頂きました
HPはこちら http://diy-service.jp/qhm/index.php?FrontPage

20150508-006.jpg

また 弊社ミシンに ロゴをプリントしていただきました
有難うございます
とてもクールでかっこよいです

次回も よろしくお願いします




posted by FABRIC-KOUBOU at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 補正・直し

2012年07月19日

カーテン 丈直し

弊社で 以前製作したフラットカーテン
丈直しのご依頼いただきました 
腰窓にご利用のカーテンと思われます 丈を20cm短くします

リネン 100%生地
織り糸がとても太い 厚いソファー生地です
カーテン・クッションカバー・マルチカバー などよく縫製加工しています




ckakounaosi001.JPG

製作して 1年も経たないと思われます
現状  クリーニングされたのか 少し生地は柔らかくなっているようです






ckakounaosi002.JPG

ckakounaosi003.JPG

裾・縦縫い部分を ほどき アイロンをかけて
しわを取ります






ckakounaosi004.JPG

仕上がり丈に 裾の折り返しを足した長さで 裁断します
直しの仕上がり丈 1410mmに 12cmW返し分(24cm)足した カット寸法です






ckakounaosi005.JPG

ckakounaosi006.JPG

いつもと同じように 裾を縫い
ウェイトを入れて 縦部分を縫製します







ckakounaosi007.JPG

裏から

ckakounaosi008.JPG

表から
アイロンをかけて もとの針穴や 折り目を目立たなくします








カーテンのさげ替えや 家具の移動 部屋の模様替えなどで
ソファーの背にかかる、TVのモニターを大きくしたら邪魔になる などなど

腰窓のカーテンの丈 意外と気になりますね





加工お直しで 
よく今のカーテンより ○○cm短くしてくださいと依頼されるのですが
綿 麻 ポリエステル ・・・  
素材生地にかかわらず カーテンの丈 伸縮していて 一定ではないので

丈直しの寸法を決める場合
どの位置から ○○cm短くしてよいのかわかり難いです

今お使いのカーテンさげたまま カーテンの端で
テープなど何でもよいです 外れにくいように印を付けて(消えない油性ペンなど以外)
 この高さで と指示いただくと
わかりやすいです





今のところ お持込 加工補正などにつきましては
一般のお客様のみの お直し御依頼を承っております


申し訳ありませんが 弊社とお取引のない
業者様は 発注した 縫製加工所・卸問屋・各メーカーへ お願いします









posted by FABRIC-KOUBOU at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 補正・直し

2012年04月09日

カーテンの丈直し

お客様お持込カーテンのお引越しによる 丈直しです

既成カーテンとおもわれます

naosi01.JPG

naosi02.JPG

ウェイトが入れてなく、裾の折り返しが途中までで
レース生地なので透けてラインのように見えています

使用する生地をすこしでも少なくしたいためと思われます

裾の折り返しは生地によるウェイトの代わりにもなるので
何か理由のない限り、厚手・薄手にかかわらず最下部まで生地を
折り返すのがよいと考えています



naosi03.JPG

裾をほどいて、アイロンにて折り目をのばします




naosi04.JPG

丈寸法に合わせて、ウェイトを入れてW返しで仕上げました



今回の場合は、丈を短くしてW返しで裾が仕上がりましたが
長くするなどで、できない場合や裾幅を極端に小さくしなければ
仕上がらないこともあるのでご確認ください


基本的に一般のお客様のお直ししか承っておりません

業者の方は、依頼したメーカー・縫製した加工所へお願いします

posted by FABRIC-KOUBOU at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 補正・直し